2005年05月03日

★株式会社GCホールディングス 株ってすばらしい★

第 二 章
日 本 の 苦 悩

 一国一億人を維持してきた日本は、理想的な国家でした。一億人の消費者は魅力的であり、一億人という人口は故意に無駄とも思えるシステムを作り上げ、それに携わる人々の為に仕事を提供し失業者を出さない事が出来、皆が平等の社会生活を送れる上限の人口なのです。
また、鎌倉時代にモンゴルの侵攻を退け、2000年の長きにわた亘って,異国の支配を受けず、単一民族、単一国家で歴史を刻んで来ました。そして名目上のナンバーツーが権力闘争に打ち勝ち、国を治めて来ました。この歴史は世界の中でも例外中の例外なのです。
 しかし、この特色がグローバル化の波に呑み込まれて、有史以来の変革が起こり出して来ました。
株式会社GCホールディングス レポートNo.2より


第 一 項
日 本 の 人 口 構 成

 戦前まで日本人女性は、長い民族の歴史の中で一生の内に、平均五人の子供を出産し、うち三人は幼年期・少年期に亡くなり、成人になれるのは二人でした。そう、多産多死の出産と子育てだったのです。
 しかし、戦後のベビー・ブーマー(団塊の世代)は、医療の進歩で五人兄弟姉妹が全員大人になってしまいました。
 跡取りの総領は、親と家を貰うにしても、残りの四人は、住む所が在りません。そこで、労働力として大都市近郊に移動したのです。そして、核家族化が進み、その地でマンションや宅地を買い求めるという経済行為が、土地神話を作り上げました。
 その後、ベビー・ブーマーの夫婦は、平均で二人未満(1.7人)の子供しか生んでいません。と言うことは、ベビー・ブーマーの子供たちは、自分の親がやってきたような住む所を探し、家を買うということはしなくてよいのです。
 ですから、土地神話は消滅しました。

株式会社GCホールディングス レポートNo.2より

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
資料請求 株式会社GCホールディングス




今なぜ投資 株式会社GCホールディングス
株価 株式会社GCホールディングス

会社名または証券コードを入力してください。
社名、証券コードの

検索
もできます。





詳細情報



おすすめリンク集 株式会社GCホールディングス
東京IPO
- 日本の新規公開株情報のデータベース。メールマガジンも。 検索もできます。

日本投資ゼミナール
- 株式・為替セミナー開催!
moblog