2005年04月24日

株式会社GCホールディングス 相場の格言

逆日歩に買いなし

 信用取引には買い建てと売り建てがある。買い建ては値上がりを
待って売り、売り建ては値下がりを待ってその差益を得ようとする
ものだ。この場合、買い方は買い方金利を支払い、売り方は売り方
金利を受け取る。ところが売り方の建て玉が買い方のそれを上回る
と、売り方は買い方に日歩を支払わなければならなくなる。これが
逆日歩である。売りに対して買いが少なくなればなるほど、逆日歩
は大きくなり、売り方は窮地に立つ。そこで売り方はたまらず高値
を承知で買い戻す(これを踏むという)ことになるわけだ。当然
ながら、この買い戻しによって株価はさらに高くなる。これが踏み
上げ相場である。

 とすると「逆日歩は買い」ともいえそうだ。事実、「逆日歩に
売りなし」という格言もあり、目先的には決してまちがいとはいえ
ないが、少し長い目でみた場合は、やはり「逆日歩に買いなし」と
みるべきだろう。つまり、買い方が売り方を締めつけることが、
相場本来の流れにさからう動きとみれば、その反動は必至という
わけである。


株式会社GCホールディングス

株式会社GCホールディングス

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 国家破産  [ 夜の歩き方 ]   2005年04月24日 15:55
先日、日本崩壊を書いたが第二段でも書きますか。 「国家が諸君の為に何をなしうるかを問うのではなく、諸君が国家に何をなしうるかを考えよ」(J.F.ケネディ)の残した言葉です。 日本もハイパーインフレになるまでは、後10、20年後かもしれません。でも、日本国は

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
資料請求 株式会社GCホールディングス




今なぜ投資 株式会社GCホールディングス
株価 株式会社GCホールディングス

会社名または証券コードを入力してください。
社名、証券コードの

検索
もできます。





詳細情報



おすすめリンク集 株式会社GCホールディングス
東京IPO
- 日本の新規公開株情報のデータベース。メールマガジンも。 検索もできます。

日本投資ゼミナール
- 株式・為替セミナー開催!
moblog