2005年04月24日

株式会社GCホールディングス 相場の格言

株を買うより時を買え

 投資対象の選択が重要でないというわけではない。それよりも
投資の時期を選ぶことのほうがはるかに大切だという教えである。

 「漁師は潮をみる」という。経験豊かな漁師なら気象のほかに
潮流の微妙な変化を読み取って、出漁の機会をつかむものだ。
株式投資も同様である。経験をつめば、ちょうど潮が満ちてくる
のを感じるように上げ相場の到来を予知できるようになるという。
むろんそれは、単なるカンではなく多種多様の指標や材料を的確
に分析した結果というべきだろう。

 同じ優良株でも、やはり買い時を誤ると結果は思わしくない
ものだ。

 大きな流れとしての“時”とは別に、特殊なケースでの“時”も
見落とせない。たとえばシーズン・ストックヘの投資。これの仕込
みは、当然ながらだれも注目していないオフ・シーズンに限る。
「麦ワラ帽は冬買え」という格言のとおりだ。

 また天災などのような突発事件に見舞われたとき、その株はたい
てい売り込まれる。だが、企業基盤がしっかりしていさえすれば、
短時日のうちに復旧する。そこで「天災は買い向かえ」「突発事件
は売るな」という格言が生きてくる。

 ウォール街では「株を選ぶ前に時を選べ」といい、わが国の古い
格言にもつぎのものがある。

株式会社GCホールディングス


株式会社GCホールディングス

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
資料請求 株式会社GCホールディングス




今なぜ投資 株式会社GCホールディングス
株価 株式会社GCホールディングス

会社名または証券コードを入力してください。
社名、証券コードの

検索
もできます。





詳細情報



おすすめリンク集 株式会社GCホールディングス
東京IPO
- 日本の新規公開株情報のデータベース。メールマガジンも。 検索もできます。

日本投資ゼミナール
- 株式・為替セミナー開催!
moblog