2005年04月24日

株式会社GCホールディングス 相場の格言

見切り千両

 買った株が値下がりしたときの投資家心理は、ことばでは
言い表わせないほど、つらい。居ても立ってもいられない
ジリジリした気持に襲われ、迷いはじめる。そこで、どう
するか。多くの人は、自分の下した判断に未練を残し、株価が
戻ることを期待してそのまま持ち続けるものだ。しかし、
株価はなお下がり続ける一方で、ついにはとんでもない安値で
投げざるをえない羽目に陥る。「少しくらいの損なら、さっさ
と売っておくのだった」と後悔することになる。

 そこで「見切り千両」という格言が効いてくる。損には違い
ないが、それによって大損が避けられるのなら、千金の価値が
あろうというものである。
 そうはいっても、格言を信じて見切ったとたんに株価が戻り
はじめることだってあるじゃないかという向きもあろう。が、
要は見切りのタイミングである。買い値からどの辺の水準で
見切りをつけるべきかの問題となる。これはやはり早すぎても
いけないし、遅すぎるのは論外。「相場は相場に聞け」の
ことばを思い出し、熱くなった頭を冷やして、現在地を正しく
把握することが第一である。その上で、自分の判断に誤りが
見出せたら、思い切って売ることだ。

株式会社GCホールディングス



株式会社GCホールディングス

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
資料請求 株式会社GCホールディングス




今なぜ投資 株式会社GCホールディングス
株価 株式会社GCホールディングス

会社名または証券コードを入力してください。
社名、証券コードの

検索
もできます。





詳細情報



おすすめリンク集 株式会社GCホールディングス
東京IPO
- 日本の新規公開株情報のデータベース。メールマガジンも。 検索もできます。

日本投資ゼミナール
- 株式・為替セミナー開催!
moblog